ネットショップで年商10億円を目指す楽天店長ブログ

楽天市場・yahoo!ショッピング・Amazon・Wowma・ポンパレモールなどでネットショップを運営している店長の年商10億円を目指す奇跡のブログです。

このブログは、市場規模15兆円のネット通販市場に戦いを挑んだ、とある卸問屋のネットショップ店長の店舗運営の記録である。
EC市場においてまったく無名の弱小ネットショップが、この店長を迎えてから わずか2年にして年商3億円達成をなし遂げた奇跡を通じて、今期売上10億円を目標に掲げて 楽天市場をはじめ、ネット通販市場に更なる戦いを挑んだ物語の記録である。
売れるネットショップの教科書


現役楽天店長ネットショップに関する情報をほぼ毎日更新しています。 Amazonやヤフーショッピングなどでも4年間の店舗運営の経験がありますので微力ですが、ネットショップやモールでのネット販売に関することなら日本で2番目くらいに詳しい自信があります(笑)いつか読者様のお役にたてる日が来るかもしれません。是非、「読者登録」をお願いいたします!

フェイスブックページなら、毎日「3億円の秘密」が自動で届きます!
「いいね」して「売れるヒント」をGETしてください。

6月の月商報告ぅイエェェイ!ネットショップの年商10億円を目指す楽天店長ブログ

今月の月商
「今月の月商」とは、10億店長が運営しているすべてのネットショップの売上目標を「年商10億円」に設定し、 その目標を達成するまでの進捗状況を、日々の記録、公開することで本当に年商10億円を達成しようというブログの月商結果報告です。

年商10億円を達成するためには、平均月商8,400万円の達成が必要です。
平均月商の達成が安定化すれば、年商10億円を達成できるという考えのもと、楽天市場をはじめ、Yahooショッピング、Amazon、ポンパレモールなどのモールでの販売における日々の気づきを含め、一カ月間を振り返ります。

2017年6月の月商

2017年6月の営業が終了しました。

今月のネットショップ運営の振り返りと
各モールの結果を報告いたします。

2017年6月の全ネットショップの合計月商

¥29,834,215


今月の月商

2017年6月の全ネットショップの売上比率

今月の月商

やはり楽天市場の構成比率が57%とダントツに大きな比率となりました。
楽天だけで直近の年商が1億5千万円ですから、非常に強いショッピングモールと言えます。

今月の月商

今月の目標達成率

36%


現在の年商(直近1年間の売上総額)

3億163万1394円

直近1年間の月次売上

2017年6月 ¥29,834,215
2017年5月 ¥22,986,507
2017年4月 ¥24,806,553
2017年3月 ¥25,416,226
2017年2月 ¥20,923,165
2017年1月 ¥20,428,399
2016年12月 ¥24,203,039
2016年11月 ¥20,537,935
2016年10月 ¥21,820,994
2016年9月 ¥28,608,250
2016年8月 ¥27,797,223
2016年7月 ¥34,278,888



今月の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品の傾向について

今月の楽天市場の売れ筋商品の傾向

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
今月の楽天市場のランキングは、6月最大イベントである「父の日」のギフト商戦がメインとなった。2017年の楽天市場における父の日ギフト商戦の売れ筋商品は、「国産うなぎ」がナンバーワンだった。その他の父の日ギフト商品としては定番のお酒セットや、よなよなビールセットなどのお酒ギフトは安定的にランクインを続けていた。

【参考】楽天市場|売れ筋デイリーランキング



PR

今月のヤフーショッピングの売れ筋商品の傾向

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
今月のヤフーランキングでは、楽天市場が父の日ギフト商戦に突入した約1週間の間、父の日ギフト商品がランキング入りすることは1点~3点の商品のみだった。母の日ギフト商戦と同じく、ヤフーショッピングではあまりギフト商戦が激化はしにくい傾向にあるといえる。父の日直前のランキングの20位以下には多少ギフト商戦の雰囲気も出てきてはいたが、楽天市場のように、モール全体でギフト商戦に対応している印象は薄く、先月同様お試し低価格商品が良く売れていた。

【参考】ヤフーショッピング人気売れ筋商品ランキング


今月の反省点と今後の課題について

今月は先月末からのメーカー欠品商品がまったく復活しないという最悪の事態が続く中でのネットショップ運営となった。 6月はイベントとしては父の日のギフト商品が売れやすくなる傾向があったが、当店では父の日ギフト商品としてはほとんど取り扱いがなかったため 父の日ギフト商戦に参加することができなかった。

梅雨入りしたものの、雨の日が少なく、比較的高温の日が続いたこともあり、当店の飲料製品の需要が全体的に高まり続け、売上げに貢献してくれた。 その甲斐もあって、最終的な月商としては昨年対比で売上が100%以上に達することができた。 7月からが飲料製品の最盛期でもあるため、目標月商である8400万円に近づけるように新たな作戦が必要となってきた。

 

 

 
売れるネットショップの教科書

フェイスブックページなら、毎日「3億円の秘密」が自動で届きます!
「いいね」して「売れるヒント」をGETしてください。

ブログランキングにも参加しています。
「店長すげーな!」
「今日も夜中までがんばれ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m