ネットショップで年商10億円を目指す楽天店長ブログ

楽天市場・yahoo!ショッピング・Amazon・Wowma・ポンパレモールなどでネットショップを運営している店長の年商10億円を目指す奇跡のブログです。

このブログは、市場規模15兆円のネット通販市場に戦いを挑んだ、とある卸問屋のネットショップ店長の店舗運営の記録である。
EC市場においてまったく無名の弱小ネットショップが、この店長を迎えてから わずか2年にして年商3億円達成をなし遂げた奇跡を通じて、今期売上10億円を目標に掲げて 楽天市場をはじめ、ネット通販市場に更なる戦いを挑んだ物語の記録である。
売れるネットショップの教科書


現役楽天店長ネットショップに関する情報をほぼ毎日更新しています。 Amazonやヤフーショッピングなどでも4年間の店舗運営の経験がありますので微力ですが、ネットショップやモールでのネット販売に関することなら日本で2番目くらいに詳しい自信があります(笑)いつか読者様のお役にたてる日が来るかもしれません。是非、「読者登録」をお願いいたします!

フェイスブックページなら、毎日「3億円の秘密」が自動で届きます!
「いいね」して「売れるヒント」をGETしてください。

CDはどこで売れなくなったのか?2001年~2010年までのシングルCD売上ランキングを振り返ります

今日の釣果
「今日の釣果」とは、筆者が運営しているネットショップの売上目標を「年商10億円」に設定し、その目標を達成するまでの進捗状況を公開することで、本当に年商10億円を達成しようというブログです。年商10億円をネットショップのみで売上達成させる日までブログを更新し続けていきます。

年商10億円を達成するためには、平均月商8,400万円の達成が必要です。
楽天市場をはじめ、Yahooショッピング、Amazon、ポンパレモールなどのモールでの販売における日々の気づきや売れ筋の商品などの情報を公開していきます。

現在の年商(直近1年間の売上総額)

3億393万2621円

直近1年間の月次売上

2017年8月 ¥26,625,083
2017年7月 ¥37,671,561
2017年6月 ¥29,987,901
2017年5月 ¥22,986,507
2017年4月 ¥24,806,553
2017年3月 ¥25,416,226
2017年2月 ¥20,923,165
2017年1月 ¥20,428,399
2016年12月 ¥24,203,039
2016年11月 ¥20,537,935
2016年10月 ¥21,820,994
2016年9月 ¥28,608,250

本日までの釣果|月次売上

¥17,605,109

今日の釣果

年商10億円のための月次目標達成率(目標月商:8,400万円)

21%


今月の主要モールの受注件数

2017年9月23日(土)

  • 【楽天市場】 2,260件
  • 【楽天市場2号店】 191件
  • 【Amazon】 383件
  • 【ヤフーショッピング】 321件
  • 【ポンパレモール】 39件
  • 【Wowma!】 47件
  • 【Qoo10】 139件


本日の主要モールのイベント状況

楽天市場 楽天市場では、9月25日(月)9:59まで「スーパーポイントDAY」を開催。参加店舗は1万店舗以上で、対象アイテムは6000万点以上のポイント還元イベント。
Amazon Amazonでは他のショッピングモールがポイントアップイベント開催にもかかわらず、通常通りの運営を実施。Amazonで流通しているポイント「Amazonポイント」は、Amazonでの商品購入時に貯まりにくい(ポイント還元0%設定が可能)ため、Amazon自体がポイント還元イベントなどに注力しない傾向がある。
ヤフーショッピング ヤフーショッピングでは、9月24日まで「お買いものリレーキャンペーン」を開催中。福岡ソフトバンクホークス優勝セールは引き続き継続中。
ポンパレモール ポンパレモールでは、9月24日(日)の23:59まで「ポイント還元祭」を開催中。ポンパレモールでのお買い物が全て13%以上還元されるイベント。
Wowma! Wowmaでは、複数ショップで買えば買うほどポイントが還元されるポイント大増量イベントを開催中。最大で16%のポイントが還元されるイベント。
その他の情報 Qoo10(キューテン)では、9月24日まで「SUPER SALE」を開催中。モールが発行するカートクーポンとして、300円OFF~5000円OFFまでのクーポンを発行中。

今日は何の日?【9月23日】

◆不動産の日
…全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)が1984(昭和59)年に制定。 秋は不動産取引が活発になる時期であることと、「ふ(2)どう(十)さん(3)」の語呂合せから。

◆海王星の日
…1846年のこの日、ベルリン天文台のガレが海王星を発見した。

◆万年筆の日
…1809年のこの日、イギリスのフレデリック・バーソロミュー・フォルシュが金属製の軸内にインクを貯蔵できる筆記具を考案し、特許をとった。


本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天デイリーランキングは、先日引退を表明した「安室奈美恵」の「Finally (3CD+DVD+スマプラ)」が楽天デイリーランキングの1位~4位までを独占獲得。



ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、シードコムスYahoo店の「すっぽん黒酢 約1ヵ月分 22円 送料無料」のお試し商品が、久しぶりの第一位を獲得。また、ランキング急上昇枠で楽天市場でトップ4を独占した「安室奈美恵」の「Finally」が93位から21位に急上昇していた。


楽天市場でCDがランキングトップを独占!CDが売れないなんて嘘だった!

CDが売れない

先日の安室奈美恵引退報道を受けて、ネット通販市場も「安室ちゃん需要」が高まっています。

楽天市場のデイリーランキングのトップ4すべてが、 安室ちゃんのCDが独占するほどに、CDが売れています。

楽天市場のCDランキングでは安室ちゃんの独占状態。

CDが売れない

「CDが売れなくなった」

という言葉が出てきてからもう結構な年月がたっていますが 2017年現在、日本の音楽シーンは大きく様変わりしました。

音楽を聴くために「CDを買う」というライフスタイルは 2000年代前半と比べると、ほとんど行わなくなったのではないでしょうか。

店長も2001年頃には、まだCDも買っていましたし、 友達とカラオケに行く習慣もあったように思います。

本日は、日本の音楽シーンがどのあたりで変わってしまったのか?

というポイントについて、2001年からの年間シングルランキングを 店長の人生思い出とともに、勝手に振り返ってみたいと思います。(誰が興味あんねん)

2001年の年間シングルCD売上ランキング

年間シングル売上ランキング

【音楽シーン】
2001年は、B'zの「ultra soul」がリリースされた年なんですね。
浜崎あゆみも、この頃は「歌姫」の地位を確固たるものにしていた頃でした。

【店長の歴史】
店長は、この年に大学を無事卒業。しかし世は「就職氷河期」真っ只中で、内定のないまま、フリーター人生に突入した頃でした。


2002年の年間シングルCD売上ランキング

年間シングル売上ランキング

【音楽シーン】
2002年は、浜崎あゆみと宇多田ヒカル、この二人の歌姫の時代でした。
また平井堅が「大きな古時計」という「童謡を本気でうたってみた」的な歌が大ヒットしたのも印象的でしたね。

【店長の歴史】
店長はフリーター生活の真っ只中でした。深夜の荷物仕分け作業に従事していました。当時の家賃は「1万円」でしたw


2003年の年間シングルCD売上ランキング

年間シングル売上ランキング

【音楽シーン】
今はなき「SMAP」の代表作ともなっている「世界に一つだけの花」は2003年に生まれました。楽曲提供はマッキーこと「槇原敬之」。
また森山直太朗の「さくら(独唱)」も紅白にも出場するほどにヒットした歌でした。

【店長の歴史】
店長の中学時代は、マッキーの歌で初恋なんかを経験したものですが、後にマッキーが「ゲイの恋人がいる」という衝撃なニュースが。 あの時のあの歌は、すべてが「彼氏」に向けられた歌だったのかと絶望したものでした。


2004年の年間シングルCD売上ランキング

年間シングル売上ランキング

【音楽シーン】
平井堅の「瞳をとじて」が年間シングル1位でした。これは当時大ヒットした映画のテーマソングだったことが理由です。
また、ミスチルの「Sign」が第二位。オレンジレンジの「花」も「いまあいにゆきます」という大ヒット映画のテーマソングでした。

【店長の歴史】
当時公開された、今会いに行きますを見て、大号泣したフリーターがそこに居ました。いつかこんな素敵な恋愛&結婚をするという大きな勘違いをしていた頃でした。


2005年の年間シングルCD売上ランキング

年間シングル売上ランキング

【音楽シーン】
2005年はオレンジレンジの大ヒットした一年でしたね。またジャニーズからのドラマ企画曲として、 「青春アミーゴ/修二と彰」「ファンタスティポ/トラジ・ハイジ」なども異色のユニットが売れた一年でした。

【店長の歴史】
店長覚醒のとき!このときフリーターをしながら、デジタルハリウッド(通称:デジハリ)という「パソコンの大先生」になるための学校に通い始めました。


2006年の年間シングルCD売上ランキング

年間シングル売上ランキング

【音楽シーン】
年間第一位はKAT-TUNの「RealFace」というKAT-TUNのデビュー曲が年間トップでした。
カトゥーンは、そのビジュアル&音楽性の高さなどから、「SMAP以上の逸材」とも目されていたジャニーズでも期待のグループでした。
最初に赤西君の脱退から、田中君・田口君と次々と脱退したことで、残ったメンバーでは「UNK(う●こ)になるやんけw」というネタまで生まれました。

【店長の歴史】
2006年の店長は、デジハリに通いながら、「恋」もしていましたね(遠い目)あとは、合コンばっかりやっていた風呂ナシタコ部屋住まいのフリーターでした。


2007年の年間シングルCD売上ランキング

年間シングル売上ランキング

【音楽シーン】
「千の風になって」が年間第一位を獲得。紅白でも秋川さんの美声が響き渡った年でしたね。
2007年は嵐やKAT-TUNを初め、NEWSもランキング上位に混在するジャニーズ躍進の年でもありました。

【店長の歴史】
店長初の「ちゃんとした就職」を体験!しかしそこは「ブラック企業中のブラック」といわれる「●通信系」のホームページ販売会社でした。もう限界かもしれない・・・。


2008年の年間シングルCD売上ランキング

年間シングル売上ランキング

【音楽シーン】
2008年の主役は「嵐」でした。また、この年はGreeeenの「キセキ」がリリースされて話題となった年でした。 Greeeenは、歯科大の学生が顔出しNGという条件下でCDデビューをするという異色の音楽が生まれた年でもありました。
【店長の歴史】
最初の就職だから「ブラック企業でも一年間は辞めない」と決め、この年の10月に退職届を提出。そこからしばらくは流浪のフリーランス(ただの無職)に。


2009年の年間シングルCD売上ランキング

年間シングル売上ランキング

【音楽シーン】
2009年は、前年に引き続き「嵐」ラッシュの一年に。この頃EXILEも頭角を現してきた頃でした。ただ、この頃の音楽シーンから、
これまでのような「本当に国民から愛された歌」という意味で売れた曲は少なくなってきているように感じました。

【店長の歴史】
当時はまだスマホが普及しておらず、ガラケー、フィーチャーフォンの時代でした。ガラケー向けの地図&ポイント共通化サービスをベンチャーで提供していたころでしたが時代が早すぎたことと、ガラケーの終わりが近かったこともあり失敗。そんなときに店長は結婚というビッグイベントを迎えました。(無職)


2010年の年間シングルCD売上ランキング

年間シングル売上ランキング

【音楽シーン】
はい死んだ!AKBと嵐でランキングが死んだー!ここで日本の音楽シーンの息の根が止まったようです。残念!

【店長の歴史】
この頃は、フリーランスのウェブデザイナーとしてほぼ引きこもり生活を行っていました。何度か鬱にも苛まれましたが、その後デジハリ時代の恩師に拾ってもらい再度「サラリーマン」に戻れた時代でした。K先生ありがとう!


以上、駆け足でしたが、2001年から2010年までの日本の音楽シーン&店長の歴史を振り返ってみました。

ランキングを見ていても、2000年前半の曲は、ほとんど歌詞まで思い出せるのに対して、
2010年近くになればなるほど、曲名をみても「?」という状態でした。
これは店長が歳をとったのだということでもありますが、若い世代のひとだってきっと「?」な曲が多いのではないかと思います。

参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。

 

ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「俺は今なんだよ!!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 
売れるネットショップの教科書

フェイスブックページなら、毎日「3億円の秘密」が自動で届きます!
「いいね」して「売れるヒント」をGETしてください。

ブログランキングにも参加しています。
「店長すげーな!」
「今日も夜中までがんばれ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m