ネットショップで年商10億円を目指す楽天店長ブログ

楽天市場・yahoo!ショッピング・Amazon・Wowma・ポンパレモールなどでネットショップを運営している店長の年商10億円を目指す奇跡のブログです。

このブログは、市場規模15兆円のネット通販市場に戦いを挑んだ、とある卸問屋のネットショップ店長の店舗運営の記録である。
EC市場においてまったく無名の弱小ネットショップが、この店長を迎えてから わずか2年にして年商3億円達成をなし遂げた奇跡を通じて、今期売上10億円を目標に掲げて 楽天市場をはじめ、ネット通販市場に更なる戦いを挑んだ物語の記録である。
売れるネットショップの教科書


現役楽天店長ネットショップに関する情報をほぼ毎日更新しています。 Amazonやヤフーショッピングなどでも4年間の店舗運営の経験がありますので微力ですが、ネットショップやモールでのネット販売に関することなら日本で2番目くらいに詳しい自信があります(笑)いつか読者様のお役にたてる日が来るかもしれません。是非、「読者登録」をお願いいたします!

フェイスブックページなら、毎日「3億円の秘密」が自動で届きます!
「いいね」して「売れるヒント」をGETしてください。

Amazon出店でよくある質問をまとめました。Amazon攻略法となれば幸いです!

Amazon出店でよくある質問をまとめました。Amazon攻略法となれば幸いです!

Amazonでのネット販売、商品出品時によくある質問

昨日はネットショップに関するよくあるお問合せについて事例をご紹介しました。

本日は、その中でも特にご質問が多い「Amazon」でのネット販売について よく寄せられる質問のなかに

Amazonのネット販売の仕組みを教えてほしい

というご質問があります。

Amazonは楽天市場やヤフーショッピングと比べても ネットショップ運営とはことなる、商品出品型のネット販売のスタイルをとっています。

今回はAmazonにおいて、ネット販売を検討されている方のために Amazonのネット販売、サービスの仕組みなどをまとめて紹介したいと思います。

Amazonは、本拠地は米国となりますが、その日本事業が「Amazon.co.jp」となります。

私達が普段アマゾンと呼んでいるのは、アマゾンの日本事業のことです。

Amazonでネット販売を行うには、二つの出品プランから選択する必要があります。

【参考】Amazonに出店する為の大口出品と小口出品のプランの違いを徹底比較


Amazonでネットショップを出店する場合、個人でも法人でも出店が可能です。

そのため、Amazonでは、個人の副業やせどり、転売などの売場として利用されることも多く、 書店に行けば、「Amazonでせどりで月商●万円」「副業でAmazonを利用する方法」などの書籍が沢山販売されています。

楽天市場は、個人の副業目的の出店は出店審査の際に落とすことを明言しています。

楽天市場とAmazonは同じ日本国内でネット販売が可能な場所でも 運営スタンスや販売方法などに大きな違いがあります。

【参考】【現役店長が検証】楽天市場とAmazonの出店時の違いを比較


そんな、個人の副業でも出店が可能なAmazonですが、Amazonでのネット販売には、出品自体は非常に簡単なのですが、 売上を作る、商品を売るという意味においては難易度は非常に高いモールでもあります。

Amazonで大きな売上を目指すなら、絶対に避けては通れない問題が

ショッピングカートボックスの獲得

です。

カートボックスを獲得できない=売れない

と言ってもいいほどに、Amazonでのネット販売時に重要なポイントです。

【参考】【現役店長が教える】Amazonのカート獲得方法


カートボックスが獲得できた商品には、是非、売上アップのために 行ってもらいたい施策があります。

スポンサープロダクト広告というAmazon内での商品露出広告です。

スポンサープロダクト広告は当店でも利用していましたが、 費用対効果、ROASの高い広告として非常に重宝していました。

Amazonでは広告費用対効果をAcoSという表記を使いますが 当店では、広告費に対する売上比率が「1%~2%」という結果を 約半年間実現させることができました。

これは、非常に効果が高いことを意味しています。

是非、Amazonで出品中の商品がカートボックスを獲得できている方は スポンサープロダクト広告の利用をご検討いただければ売上アップにつながると思います。

【参考】費用対効果絶大のAmazonスポンサープロダクト広告を半年間利用した結果


そして、昨今新たに追加されたサービスが二つあります。

「Amazonビジネス」「Amazonストア」です。

この二つは、今後非常に流通規模が大きくなる可能性を秘めている新サービスです。

Amazonビジネスは、その名の通り、「Amazon内でのビジネス取引」

いわゆる「BtoB」の取引専用サービスです。

【参考】日本版Amazon Business 出品方法やメリット 手数料のまとめ


Amazonストアは、Amazonに出品されているメーカーブランド商品について その「商標」を所有する出店者が、ブランド専用ページを作ることができるサービスです。

【参考】日本版Amazonストアの利用方法とメリット・機能まとめ


どちらも、売上アップに直結するサービスですので、 しっかりと仕様を把握して、対応可能かどうかをご確認ください。

Amazonはその売り方の特殊性から、通常のネット販売、ネットショップ運営のセオリーが通用しないモールです。

店舗という概念がなく、出店者は、あくまでも「商品単位」の出品者という扱いとなります。

店舗評価もカテゴリ別のアルゴリズムを持っているため、 例えば飲料製品で評価の高い出店者が、急にスポーツ用品を販売しはじめたとしても スポーツ用品のカテゴリの評価では「初心者レベル」の扱いとなります。

カテゴリ単位で販売実績を積む必要があるという点は ゲームなどの武器の熟練度に近いかもしれませんね。

Amazonはネット販売の難易度が高いですが、 うまくカート獲得と商品需要がマッチすれば 驚くほどたくさんの注文が入ってきます。

その理由は、Amazonは楽天市場以上の集客力、アクセス数を持っているからです。

【参考】2017年最新ネットショップアクセス数ランキング


是非、Amazonに出店されている方は、 今日の情報をしっかりと理解して Amazonでのネット販売を極めるつもりで頑張ってください。

ネットショップの運営、開業でお困りの方は 遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。




より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。


本日の情報が読者の方の参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。


今日の釣果
「今日の釣果」とは、筆者が運営しているネットショップの売上目標を「年商10億円」に設定し、その目標を達成するまでの進捗状況を公開することで、本当に年商10億円を達成しようというブログです。年商10億円をネットショップのみで売上達成させる日までブログを更新し続けていきます。

年商10億円を達成するためには、平均月商8,400万円の達成が必要です。
楽天市場をはじめ、Yahooショッピング、Amazon、ポンパレモールなどのモールでの販売における日々の気づきや売れ筋の商品などの情報を公開していきます。

ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「俺は今なんだよ!!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


現在の年商(直近1年間の売上総額)

2億9681万8403円

直近1年間の月次売上

2017年9月 ¥21,494,032
2017年8月 ¥26,625,083
2017年7月 ¥37,671,561
2017年6月 ¥29,834,215
2017年5月 ¥22,986,507
2017年4月 ¥24,806,553
2017年3月 ¥25,416,226
2017年2月 ¥20,923,165
2017年1月 ¥20,428,399
2016年12月 ¥24,203,039
2016年11月 ¥20,537,935
2016年10月 ¥21,820,994

本日までの釣果|月次売上

¥9,752,957

今日の釣果

年商10億円のための月次目標達成率(目標月商:8,400万円)

12%


今月の主要モールの受注件数

2017年10月25日(水)

  • 【楽天市場】 1,003件
  • 【楽天市場2号店】 69件
  • 【Amazon】 274件
  • 【ヤフーショッピング】 135件
  • 【ポンパレモール】 24件
  • 【Wowma!】 70件
  • 【Qoo10】 113件


本日の主要モールのイベント状況

楽天市場 楽天市場では、毎月5の倍数の日は楽天カードのポイント還元率が5%になるイベントを開催中。本日25日も楽天カードの利用でポイントが+5倍に。
Amazon Amazonではプライム会員の増加を目的とした集客施策を中心に展開。プライムビデオ、プライムミュージック、プライムリーディングなどコンテンツ配信が年会費3900円で利用できる。
ヤフーショッピング ヤフーショッピングでは本日25日は5のつく日キャンペーンを開催中。アプリでの購入でポイントが+5倍となる。
ポンパレモール ポンパレモールでは、「HAPPY HALLOWEEN」と題してハロウィンの特設ページを公開中。コスプレグッズを中心とした商品ピックアップ企画。
Wowma! Wowmaでは、毎日イイモノ日替わりセールを開催中。常設のイベントとして、毎日10時に商品が更新される。Wowmaの売れ筋商品を中心にピックアップ。
その他の情報 Qoo10(キューテン)ではFOODDAY特価マラソンというイベントを開催中。お味噌からはじまり、炭酸水→おせち→ミックスナッツ→りんご→ハンバーグと時間ごとにセール商品をリリースする。

今日は何の日?【10月25日】

◆世界パスタデー
…1995(平成7)年の10月25日にイタリアで世界パスタ会議が開催された。

◆産業観光の日
…名古屋商工会議所文化委員会が制定。2001(平成13)年の10月25日、名古屋で産業観光サミットが開催されたことに由来。

◆島原の乱の日
…1637(寛永14)年の10月25日、過酷な年貢の取立てやキリシタン弾圧に耐えかねた島原の領民が代官・林兵左衛門を殺害し、島原の乱が勃発した。


本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天デイリーランキングは、DVDなどのメディア商品のランクインが多数見受けられた。また第3位と第14位に同じ店舗の同じ商品「Viage ビューティ アップ ナイトブラ」が初登場のランクインを果たしていた。こうした商品が突如ランクインしてくる背景にはメディア露出の可能性が高い。



ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、第一位は人気ショップのシードコムスYahoo!店が久々に一位から2位にランクダウンした。第一位はこちらもランキングトップ常連の「iPhone充電ケーブル」が第一位を獲得。第5位には季節需要商品でもある「和歌山県より産地直送 JA紀の里 たねなし柿 2LからMサイズ 約3.75キロ(16から20玉)」がランクインしていた。

 

 

 

 
売れるネットショップの教科書

フェイスブックページなら、毎日「3億円の秘密」が自動で届きます!
「いいね」して「売れるヒント」をGETしてください。

ブログランキングにも参加しています。
「店長すげーな!」
「今日も夜中までがんばれ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m