ネットショップで年商10億円を目指す楽天店長ブログ

楽天市場・yahoo!ショッピング・Amazon・Wowma・ポンパレモールなどでネットショップを運営している店長の年商10億円を目指す奇跡のブログです。

このブログは、市場規模16兆円のネット通販市場に戦いを挑んだ、とある卸問屋のネットショップ店長の店舗運営の記録である。
EC市場においてまったく無名の弱小ネットショップが、この店長を迎えてから わずか2年にして年商3億円達成をなし遂げた奇跡を通じて、今期売上10億円を目標に掲げて 楽天市場をはじめ、ネット通販市場に更なる戦いを挑んだ物語の記録である。
売れるネットショップの教科書

売れるネットショップの教科書

【LINEで裏技!売れるヒントをGETしよう!】
売れるネットショップの教科書の公式LINEがオープンしました。
ネットショップの売れる最新ヒントをお届けします!  友だち追加

現役楽天店長ネットショップに関する情報をほぼ毎日更新しています。 Amazonやヤフーショッピングなどでも4年間の店舗運営の経験がありますので微力ですが、ネットショップやモールでのネット販売に関することなら日本で2番目くらいに詳しい自信があります(笑)いつか読者様のお役にたてる日が来るかもしれません。是非、「読者登録」をお願いいたします!

フェイスブックページなら、毎日「3億円の秘密」が自動で届きます!
「いいね」して「売れるヒント」をGETしてください。

ECサイトの売上アップ!売上を最大化させる方法とは?

ECサイトの売上アップ!売上を最大化させる方法とは?

ネットショップの売上を最大化方法

ネットショップの売上を最大化させるためには、「商品を増やし、売場を増やす」という方法があります。

これは、ネットショップの運営方法としては「多店舗展開」「多店舗出店」と呼ばれる施策で、
大手通販各社は、多店舗展開による売上の最大化を図っています。

もちろん、大手通販各社は、自社ECサイトも運営しています。

自社ECサイトである程度ブランディングもうまくいっている企業であっても
楽天市場やAmazonなどに出店するケースが後を絶ちません。

なぜ、大手企業で自社ECサイトも順調に売り上げを伸ばしているようなネットショップが
わざわざ出店料と販売手数料のかかるショッピングモールなどに出店するのでしょうか。

それは、ネット通販市場において、売場ごとに固定客がついているからにほかなりません。

いくら自社ECサイトの方が、販売価格を安くしたとしても
Amazonでプライム会員になっているユーザーなどは、
同じ商品をAmazonの中で探しだそうとする傾向があります。

Amazonで普段商品を購入しているプライム会員ユーザーは、
ほぼ、日常的にネットショッピングをAmazonで行います。

それは、プライム会員なら、Amazonでのネットショッピングが利便性が高いからにすぎません。

【参考】[2017年最新]Amazonプライム会員特典のすべてをまとめて公開


どうしてもほしい商品が、Amazonでは販売されていなかった場合には、
その商品が販売されているネットショップ、モールで購入することを検討するでしょう。

ただ、よほど特殊な商品でない限り、日用品などなら、Amazonでほとんど取り扱っていますし、
楽天市場でも複数の出店者が同じ商品を販売しているケースもよくあることです。

ショッピングモールを超えてまで商品を比較検討するというのは、
やはり、ある程度高額となる商品に限られると思います。

例えば、友人の結婚祝いのギフトを探すのに、Amazonと楽天市場では
楽天市場の方が、商品ページから伝わる印象はより精細であることが多いです。

Amazonは、商品ページのフォーマットを統一しているうえに
商品の第一画像には、「白背景+文字入れ禁止」という共通ルールを設けています。

Amazonでのおせち販売

この共通ルールが、おせち料理などグルメ商品の販売が楽天市場よりも
Amazonが苦手となる原因でもあります。
殺風景なカタログ画像っぽい印象を与えてしまうわけです。

楽天市場の場合、おせち料理のランキング上位商品は以下のような商品画像です。

Amazonでのおせち販売

一目みただけで、売れる画像というものがどういったレイアウト構成、デザインテイストになっているかがお分かり頂けるかと思います。

ここがAmazonの弱点でもあります。

型番系の商品なら、Amazonの物流力も含めて非常に強い販売力がありますが、
オリジナル系の商材に関しては、楽天市場に引けを取るポイントになっています。

楽天市場は、逆にオリジナル商材、グルメやスイーツ、海産物などは
他のモールを寄せ付けないほどの強い楽天ブランド力を持っています。

人によっては、楽天のページは醜い、うざい、古いという人もいますが
楽天市場の主要ユーザーは、30代~50代が中心のユーザー層です。

楽天での買い物に慣れ親しんでいる上に、楽天スーパーポイントを
普段から獲得することに注力しているユーザーは、楽天スーパーセールや
お買い物マラソンが開催される際には、必ずモールに足を運んでくれる
リピートユーザーでもあります。

楽天市場で買い物を集中させるダイヤモンド会員やプラチナ会員は、
わざわざポイントがほとんどつかないAmazonに商品を買いに行くことはありません。

ネットショッピングには「物理的な距離」はありません。

遠くの店舗まで買いに行く必要はないわけで、
パソコン、スマホからアクセスすれば
楽天市場でもAmazonでもヤフーショッピングでも
ユーザーはネットショッピングの場所を選ぶことができます。

選べる環境にありながら、一つの売場に注文を集中させる。
集中させることで、高いポイント還元を得られる。
その得られたポイントをまたそのショッピングモールで使う。

このループがプレミアム層、お得意様会員層には
非常に強固なモール執着力ともいえるリピート来店につながっています。

楽天市場にでしかネット販売していない店舗の商品は、
どんなに割引価格で販売してみたところでAmazonプライム会員層には届きません。

逆に自社ECサイトでしかネット販売していないネットショップの商品は
楽天市場のダイヤモンド会員やAmazonプライム会員の目に触れることはないでしょう。

売場が違えば、上得意の顧客、固定客が違います。

是非、ネットショップの売上を最大化していきたいとお考えの方は
一度多店舗出店について考えてみてください。

もちろん、多店舗出店には、コスト面でのデメリットもありますし、
対応人員を増やすという人材コストも発生します。

多店舗展開については、以下のページにまとめていますので
お時間のある時に参考にしていただければと思います。

【参考】ネットショップで多店舗展開を行うメリット・デメリットについて



ネットショップの運営、開業でお困りの方は 遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。




より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。


本日の情報が読者の方の参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。


今日の釣果
「今日の釣果」とは、筆者が運営しているネットショップの売上目標を「年商10億円」に設定し、その目標を達成するまでの進捗状況を公開することで、本当に年商10億円を達成しようというブログです。年商10億円をネットショップのみで売上達成させる日までブログを更新し続けていきます。

年商10億円を達成するためには、平均月商8,400万円の達成が必要です。
楽天市場をはじめ、Yahooショッピング、Amazon、ポンパレモールなどのモールでの販売における日々の気づきや売れ筋の商品などの情報を公開していきます。

ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「俺は今なんだよ!!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


現在の年商(直近1年間の売上総額)

2億8021万5354円

直近1年間の月次売上

2017年11月 ¥13,753,050
2017年10月 ¥12,002,830
2017年9月 ¥21,494,032
2017年8月 ¥26,625,083
2017年7月 ¥37,671,561
2017年6月 ¥29,834,215
2017年5月 ¥22,986,507
2017年4月 ¥24,806,553
2017年3月 ¥25,416,226
2017年2月 ¥20,923,165
2017年1月 ¥20,428,399
2016年12月 ¥24,203,039


本日までの釣果|月次売上

¥7,189,279

今日の釣果

年商10億円のための月次目標達成率(目標月商:8,400万円)

9%


今月の主要モールの受注件数

2017年12月13日(水)



本日の主要モールのイベント状況

楽天市場 楽天市場では、毎日○○DAYの企画として本日は「お試しDAY」を開催。コスメやサプリのお試し商品で購入しやすい価格帯の商品をピックアップ。
Amazon Amazonではおせち特集2018というおせち料理の特集ページを公開中。楽天市場ではデイリーランキングにもおせち料理がランクインしているが、Amazonではおせち料理は売れにくい傾向にある。
ヤフーショッピング ヤフーショッピングでは12月6日(水)12:00から「年末プレミアム会員セール」を開催。ヤフーショッピングの年末商戦はプレミアム会員への優待企画を強化。
ポンパレモール ポンパレモールでは、12月1日(金)12:00~12月17日(日)23:59まで「年末感謝セール」を開催。ポンパレモールの年末商戦も今がピークを迎える。
Wowma! Wowmaでは、「抽選で100名に1000ポイントプレゼント」のベストショップ大賞の投票を開始。楽天市場のショップオブザイヤー的企画。投票期間は2017/12/12(火)10:00 ~ 2018/1/9(火)9:59まで。
その他の情報 イオンがデジタル事業への投資として従来の投資額のおよそ2.5倍となる5000億円をIT事業に投資することを発表した。イオンはリアル事業の印象が強いがネット通販事業の拡大にも注力していく方針。背景にはAmazonの影響があると思われる。2020年までにデジタル事業の拡大を狙う。

今日は何の日?【12月13日】

◆正月事始め
…年神様を迎える準備を始める日。煤払い・松迎えが行われる。

◆ビタミンの日
…『ビタミンの日』制定委員会が2000(平成12)年9月に制定された。

◆双子の日
…1874(明治7)年の12月13日に、「双子の場合は、先に産まれた方を兄・姉とする」という太政官指令が出されたことに由来。


本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天市場では、「越前かに職人 甲羅組」の「カット生ずわい蟹750g(総重量1kg)」が先日に引き続き第一位を獲得した。第2位には人気ゲームのNintendo Switchがクリスマスプレゼント需要もありランクイン。全世界で1000万台の販売を達成したというニュースも。人気商品は、楽天市場でも飛ぶように売れていることがわかる。



ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、第一位は「送料無料 熊本みかん 1.5kg 規格外訳あり 3セットで3セット分おまけ 複数購入は1箱おまとめ 12月中旬-12月末頃より順次出荷」が引き続いて第一位を獲得した。根強い人気で第一位を獲得しているが、訳あり商品はネット販売でも人気カテゴリの一つ。福袋などもこの時期に特需となりやすい売れる商品の見せ方。


Yahoo!検索 最新・急上昇ワード

ヤフー検索 急上昇ワード

 

 

 

 
【LINEで週イチ!売れるヒントをGETしよう!】
売れるネットショップの教科書の公式LINEがオープンしました。
毎週一回、ネットショップの売れる最新ヒントをお届けします!  友だち追加
売れるネットショップの教科書

フェイスブックページなら、毎日「3億円の秘密」が自動で届きます!
「いいね」して「売れるヒント」をGETしてください。

ブログランキングにも参加しています。
「店長すげーな!」
「今日も夜中までがんばれ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m