ネットショップで年商10億円を目指す楽天店長ブログ

楽天市場・yahoo!ショッピング・Amazon・Wowma・ポンパレモールなどでネットショップを運営している店長の年商10億円を目指す奇跡のブログです。

このブログは、市場規模16兆円のネット通販市場に戦いを挑んだ、とある卸問屋のネットショップ店長の店舗運営の記録である。
EC市場においてまったく無名の弱小ネットショップが、この店長を迎えてから わずか2年にして年商3億円達成をなし遂げた奇跡を通じて、今期売上10億円を目標に掲げて 楽天市場をはじめ、ネット通販市場に更なる戦いを挑んだ物語の記録である。
売れるネットショップの教科書

売れるネットショップの教科書

【LINEで裏技!売れるヒントをGETしよう!】
売れるネットショップの教科書の公式LINEがオープンしました。
ネットショップの売れる最新ヒントをお届けします!  友だち追加

現役楽天店長ネットショップに関する情報をほぼ毎日更新しています。 Amazonやヤフーショッピングなどでも4年間の店舗運営の経験がありますので微力ですが、ネットショップやモールでのネット販売に関することなら日本で2番目くらいに詳しい自信があります(笑)いつか読者様のお役にたてる日が来るかもしれません。是非、「読者登録」をお願いいたします!

フェイスブックページなら、毎日「3億円の秘密」が自動で届きます!
「いいね」して「売れるヒント」をGETしてください。

年末商戦も終了目前!2017年の当店楽天市場、Amazon他全モールの売上を公開!

年末商戦も終了目前!2017年の当店楽天市場、Amazon他全モールの売上を公開!

2017年全モール売上公開

いよいよ、2017年もあと3日で終わりますね。

先日は、当店のこの一年について、簡単な振り返りを記事にしました。

【参考】年末年始の準備はOK?ECサイトが冬季休業に入る前のチェックリスト


当店の営業日も残すところあと「1日」となりました。

そこで、この2017年の当店の主要なモールすべての売上状況を 公開して、この一年間の各売場のトレンドなども振り返ってみたいと思います。

来年2018年にネットショップの多店舗展開を検討されている方の 参考になれば幸いです。

【参考】ネットショップの多店舗出店の方法と多店舗展開のメリット・デメリット


2017年の当店 楽天市場の売上推移

2017年全モール売上公開
当店の売上シェアの50%以上は、楽天市場の売上で構成されています。

当店の楽天市場のネットショップは、2017年1月から9月までは、月商1000万円オーバーを続けていました。 特に7月は、月商2200万円という当店ギネス月商を記録しました。

その後、10月からの物流運賃の値上げの影響で、売上は大きくダウン。
50%以上のダウンとなってしまいました。

楽天市場では、これまでのSPU(スーパーポイントアッププログラム)から、5の倍数の日は楽天カードでポイント+5倍の強化策を講じてきました。
これは、ヤフーショッピングの「5のつく日はポイント+5倍」キャンペーンにかぶせてきた企画です。

年末商戦でわずかに回復をみせたものの、9月頃までのペースは年内に取り戻すことができませんでした。

それでも、平均月商1300万円は立派なネットショップだと思いますし、当店の売上はやはり楽天市場がナンバーワンには間違いありません。


2017年の当店 Amazonの売上推移

2017年全モール売上公開
当店のAmazon店舗では、面白いように夏に向けた売上のピークの山が作られていました。

これは、「アマゾンプライム出品」を「飲料製品」に絞って実施した結果です。

当店ではいくつかの型番商品、主に飲料製品ですが、メーカー直送便の商品を「プライム出品」していました。

飲料製品の売れ行きのトレンドの通り、4月からぐんぐん月商が増え続け、ピークは7月の823万円まで到達しました。

その後、飲料製品においても「物流コスト問題」が発生し、値上げを余儀なくされました。

8月に売り上げがガクンと落ちているのは、値上げによる影響です。

2018年も、引き続き飲料製品の販売は強化していきたいと思っていますが、物流コスト面の改善は期待できそうにありませんので Amazonでの売上増は、飲料製品意外の商品で試してみたいと思っています。


2017年の当店 Yahoo!ショッピングの売上推移

2017年全モール売上公開
当店のヤフーショッピングの月商推移は、7月の月商422万円がピークでした。

トレンドの波がバラバラとしているのは、月ごとにPRオプションなどを変更していたためです。

ヤフーショッピングは出店店舗数が50万店舗以上と発表されています。
そのため、商品点数も多く、型番商品の出品数も非常に多いため、商品が埋もれがちになるというデメリットがあります。

商品をいかに露出できるかがヤフーショッピングの攻略のカギであり、そのためには 「PRオプション」という広告の利用は必須対応となります。

2018年は、このまばらな月商が右肩上がりで安定するように、PRオプションを計画的に実施していきたいと思います。


2017年の当店 Wowma!(ワウマ)の売上推移

2017年全モール売上公開
Wowma!(ワウマ)に関しては、平均月商は65万円でしたが、特に大きく躍進できたのは11月の「三太郎の日」企画がWowmaで開催されたことに尽きます。

今年のWowmaは、打倒ヤフーショッピングという視点でモール運営されていたように感じました。

その中でも、AUキャリアユーザーを囲い込むための「三太郎の日」のイベントセールでは、 先着限定ですが、1000円OFFクーポンが配布されるという大判振舞いな対応もありました。

当店に関して言えば、三太郎の日企画をうまく利用できたこともあり、 月商200万円以上を達成することができたのも大きな成果でした。

2018年中もきっと三太郎の日はWowmaで実施されることがあると思います。

また、2018年3月までは、新規の出店者に関しては初期費用と月額利用料が無料という こちらも大盤振る舞いなキャンペーンを実施しています。

多店舗展開を検討されている方は、このチャンスを是非逃さぬように利用してください。


2017年の当店 ポンパレモールの売上推移

2017年全モール売上公開
ポンパレモールは4月までは好調な売上を作っていましたが、5月に急激な売上ダウンに見舞われました。

その理由は、おそらくですが、ポンパレモールが広告をやめたため、アクセス数が激減したのだと思われます。

この推測はあくまでも店長の推測にすぎませんが、今回のポンパレモールが売れなくなった理由については 以下のページで詳しく分析しています。


2017年の当店 Qoo10(キューテン)の売上推移

2017年全モール売上公開
当店のキューテンの売上状況は、面白いほどに下落の一途をたどってきました。

2017年1月には月商341万円を記録していますが、以降は右肩下がりの売上ダウン。

理由はタイムセール企画に通らなくなったことが挙げられます。

当店では特定の商品を、通年でタイムセール企画に入稿、出品していました。

タイムセールに出稿するには、Qキャッシュという、Qoo10内のポイントを利用した販売促進広告の利用が必要です。

もちろん、必ずタイムセールに出品できるわけではなく、ECコンサルタントの協力が必要となります。

当店では、ECコンサルタントがコロコロ変わってしまった事で、連携がとれず、 また、他のモールの対応に追われがちになり、Qoo10での出品対応が非常に後手に回ったことが売上減少の理由です。

この反省を2018年はいかして、ECコンサルタントとの連携復活から始めたいと思います。


2017年の当店 NETSEA(ネッシー)の売上推移

2017年全モール売上公開
当店では、卸の専門モール、NETSEA(ネッシー)にも出店しています。

普段の今日の釣果コーナーでは、NETSEAに関してはあまり触れてきませんでした。

今回、この2017年を振り返る意味で、初めてネッシーの通年月商を公開しました。

当店のNETSEAでの平均月商は20万円程度です。

それほど売れ行きがよいとは正直言えないのですが、NETSEAにはある「ポテンシャル(潜在能力)」があります。

それは、「越境EC」につながりやすいという点です。

当店では、過去にネッシーでつながったご縁から、直接の越境EC取引を行っている企業さんが3社ほどあります。

どの企業も中国向けの越境ECを行っている企業で、日本国内に法人も構えています。

そのため、越境ECではあるものの、納品場所は日本国内に納品しているため、 送料面では、国内宅配便の運賃が適用されています。

注文のロット数が非常に多く、1回の取引で500ケース以上になることが通例でした。

ネッシーにまだ出店されていない方は、是非ネッシーでの取引を検討されることをおすすめします。
モールとしては、楽天市場のようにバカ売れすることはクローズドサイトのため期待できませんが、 新たな直接取引先を見つけられる場所としては、非常に有望なショッピングモールです。


2017年の当店 ヤマダモールの売上推移

2017年全モール売上公開
ヤマダモールについても、今日の釣果ではあまり触れてきませんでしたが、当店では裏のモールとしてしっかりと稼いでくれているモールです。

平均月商は50万円で、ヤマダポイントを利用するユーザーが9割以上の特殊なモールです。

ヤマダモールの利用者の9割以上は、リアル店舗、ヤマダ電機の利用者だそうで、 年齢層も非常に高く50代以上の利用者が多いモールということです。

若者は極端に少ないショッピングモールですね。

楽天市場で人気のショップもヤマダモールに出店しているケースも多く、 ヤマダ電機という全国展開している家電量販店がその集客母体であることは 決して弱いモールだとは思えません。

実際当店では、売上は下がり気味ではありますが、これは、他のモールにリソースを割いていたため ヤマダモールは放置気味になっていたことが理由です。

手をかければ、1月~3月のように、平均月商85万円くらいは稼いでくれるポテンシャルを持っています。



2017年は、物流運賃の値上げが行われる前の9月までは どのショッピングモールも右肩上がりの成長を続けていました。

今年の10月以降は、全モールの商品価格の値上げ作業と 商品画像の修正作業に終始していたため、 新規商品登録をほとんど行う事ができませんでした。

やはり、「売れなくする作業」は辛いですね。

生産性のある作業であれば、それなりの時間を投下していても 前向きな作業であるため、長時間の登録作業でも気になりませんでしたが、 逆の作業は非常に精神的にも肉体的にも疲労感がありました。

2018年は、1月からスタートダッシュで新規商品の登録作業に 取りかかっていきたいと思います。

主にドロップシッピング商品が中心となりますが、 当店の強みである「売場の多さ」を活かした展開を行っていきたいと思います。


また、明日、明後日から年末年始の休暇に入られる方も多いと思います。

是非ネットショップの長期休暇設定、自動返信メールの配信文面の設定などを忘れず行うようにしましょう。

【参考】年末年始の長期休暇 休業期間中のメール文例のテンプレート



参考になれば幸いです。


ネットショップの運営、開業でお困りの方は 遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。




より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。


本日の情報が読者の方の参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。


今日の釣果
「今日の釣果」とは、筆者が運営しているネットショップの売上目標を「年商10億円」に設定し、その目標を達成するまでの進捗状況を公開することで、本当に年商10億円を達成しようというブログです。年商10億円をネットショップのみで売上達成させる日までブログを更新し続けていきます。

年商10億円を達成するためには、平均月商8,400万円の達成が必要です。
楽天市場をはじめ、Yahooショッピング、Amazon、ポンパレモールなどのモールでの販売における日々の気づきや売れ筋の商品などの情報を公開していきます。

ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「俺は今なんだよ!!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


現在の年商(直近1年間の売上総額)

2億8021万5354円

直近1年間の月次売上

2017年11月 ¥13,753,050
2017年10月 ¥12,002,830
2017年9月 ¥21,494,032
2017年8月 ¥26,625,083
2017年7月 ¥37,671,561
2017年6月 ¥29,834,215
2017年5月 ¥22,986,507
2017年4月 ¥24,806,553
2017年3月 ¥25,416,226
2017年2月 ¥20,923,165
2017年1月 ¥20,428,399
2016年12月 ¥24,203,039


本日までの釣果|月次売上

¥15,876,312

今日の釣果

年商10億円のための月次目標達成率(目標月商:8,400万円)

19%


今月の主要モールの受注件数

2017年12月28日(木)



本日の主要モールのイベント状況

楽天市場 楽天市場では、12月31日23:59まで「楽天ふるさと納税」の受付を実施中。年々注目が高まっているふるさと納税について、今年から楽天市場での対応を開始した。
Amazon Amazonでは「Fireタブレット」のまとめ買いセールを実施。fireHD8を2台まとめて購入すれば、4000円OFFとなる。
ヤフーショッピング ヤフーショッピングでは「甘いご褒美を届けるバレンタイン2018」というバレンタイン特集ページを早くも公開。バレンタインデーはネット通販でも年々市場規模を拡大しているので、モール各社もおせち料理同様に注力するイベント企画。
ポンパレモール ポンパレモールでは、福袋の特設ページを公開。ファッション、ファッション小物、グルメ・スイーツ、インテリア・雑貨・家電などのジャンル別にポンパレで人気の福袋商品を紹介。
Wowma! Wowmaでは、「早い者勝ち!Wowma!が福を届けます 2018福袋特集」というイベントを開催。福袋は女性ユーザーの人気が高く、下着などの福袋の売れ行きも良いとのこと。
その他の情報 通販新聞社が2017年12月に実施した「第69回通販・通教売上高ランキング」調査によると、2017年のネット通販・通販売上高トップ300社の規模は、7.7%増の6.7兆円になり、伸び率は過去10年で2番目という結果となった。

今日は何の日?【12月28日】

◆官公庁御用納め
…官庁で、年末年始の休みの前のその年の最後の事務をとること。また、多くの民間企業でもこの日が仕事納めとなる。

◆ディスクジョッキーの日
…日本のディスクジョッキーの草分けである糸居五郎の命日であることから。

◆身体検査の日
…1888(明治21)年の12月28日に、文部省(現在の文部科学省)がすべての学校に毎年4月に生徒の活力検査、現在の身体検査を実施するよう訓令したことに由来。


本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天市場では、年末年始のおせち商戦も配送のリードタイム上昨日で終了する店舗が相次いだ。おせち料理の販売終了で、楽天市場の冬グルメ商戦はカニ商戦一本化となった。本日のランキングでは「サンパック webshop」の「フットグルーマーグラン」がテレビなどのメディア紹介の影響で第一位を獲得した。



ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、先日に引き続き「iPhoneケーブル 長さ 2 m」が第一位を獲得した。第二位と第三位にはYahoo!ショッピングの人気店舗「ぼくの玉手箱屋ー」のお試しグルメ商品がランクイン。低価格送料無料はヤフーデイリーランキング入りを狙うなら最も効果の高い商品。


Yahoo!検索ワードランキング

ヤフー検索検索ワードランキング

 

 

 

 
【LINEで週イチ!売れるヒントをGETしよう!】
売れるネットショップの教科書の公式LINEがオープンしました。
毎週一回、ネットショップの売れる最新ヒントをお届けします!  友だち追加
売れるネットショップの教科書

フェイスブックページなら、毎日「3億円の秘密」が自動で届きます!
「いいね」して「売れるヒント」をGETしてください。

ブログランキングにも参加しています。
「店長すげーな!」
「今日も夜中までがんばれ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m