ネットショップで年商10億円を目指す楽天店長ブログ

楽天市場・yahoo!ショッピング・Amazon・Wowma・ポンパレモールなどでネットショップを運営している店長の年商10億円を目指す奇跡のブログです。

このブログは、市場規模16兆円のネット通販市場に戦いを挑んだ、とある卸問屋のネットショップ店長の店舗運営の記録である。
EC市場においてまったく無名の弱小ネットショップが、この店長を迎えてから わずか2年にして年商3億円達成をなし遂げた奇跡を通じて、今期売上10億円を目標に掲げて 楽天市場をはじめ、ネット通販市場に更なる戦いを挑んだ物語の記録である。
売れるネットショップの教科書

売れるネットショップの教科書

【LINEで裏技!売れるヒントをGETしよう!】
売れるネットショップの教科書の公式LINEがオープンしました。
ネットショップの売れる最新ヒントをお届けします!  友だち追加

現役楽天店長ネットショップに関する情報をほぼ毎日更新しています。 Amazonやヤフーショッピングなどでも4年間の店舗運営の経験がありますので微力ですが、ネットショップやモールでのネット販売に関することなら日本で2番目くらいに詳しい自信があります(笑)いつか読者様のお役にたてる日が来るかもしれません。是非、「読者登録」をお願いいたします!

フェイスブックページなら、毎日「3億円の秘密」が自動で届きます!
「いいね」して「売れるヒント」をGETしてください。

当店全ECサイトの2018年7月の月商を公開します。一番売れたネットショップはどこだ?

今月の月商
「今月の月商」とは、筆者が運営しているネットショップの売上目標を「年商10億円」に設定し、その目標を達成するまでの進捗状況を、日々の記録、公開することで本当に年商10億円を達成しようというブログの結果報告です。
年商10億円を達成するためには、平均月商8,400万円の達成が必要です。
楽天市場をはじめ、Yahooショッピング、Amazon、ポンパレモールなどのモールでの販売における日々の気づきを含め、一カ月間を振り返ります。

2018年7月の月商

2018年7月の営業が終了しました。

今月のネットショップ運営の振り返りと
各モールの結果を報告いたします。

2018年7月の全ネットショップの合計月商

¥22,739,261


今月の月商

2018年7月の全ネットショップの売上比率

今月の月商

楽天市場の構成比率は先月の54%から46%となった。
当店の売上比率において、Amazonの比率が、27%と大きく拡大したことで、楽天市場の比率が引き下がることになった模様。 2017年7月の月商が、3767万円と非常に高い売上を記録していたため、2018年7月との差額は、1494万円のマイナスとなった。これは大きなダメージとなった。

今月の目標達成率

27%

当店の楽天市場の一年間の年商は、1億1803万円と先月よりも更に減少することになった。2018年中に、3億円を目指すのも雲行きがあやすくなってきている。 商品の大量追加は、楽天市場やNETSEA(ネッシー) ヤマダモールで実施済みだが、さほど売上を大きく上げる成果にはつながっていない。

現在の年商(直近1年間の売上総額)

2億0118万3892円

直近1年間の月次売上

2018年7月 ¥22,739,261
2018年6月 ¥15,631,048
2018年5月 ¥14,901,269
2018年4月 ¥7,455,725
2018年3月 ¥16,908,856
2018年2月 ¥16,263,820
2018年1月 ¥16,788,717
2017年12月 ¥16,619,471
2017年11月 ¥13,753,050
2017年10月 ¥12,002,830
2017年9月 ¥21,494,032
2017年8月 ¥26,625,083



今月の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品の傾向について

今月の楽天市場の売れ筋商品の傾向

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
今月の楽天市場 のランキングは、 7月の売れ筋商品である「土用の丑の日」のウナギの需要が高まると思われたが、2017年ほどの売上にはならなかった。逆に、猛暑日が続いたことで、冷却マットや飲料水、炭酸水の需要が非常に高まっていた。 2018年の7月には、西日本を中心とした大雨による災害が発生したことで物流ラインが正常に動作しなくなり、当店の商品でも配送遅延が大量に発生していた。


【参考】楽天市場|売れ筋デイリーランキング


PR

今月のヤフーショッピングの売れ筋商品の傾向

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
今月のヤフーランキングでは、iPhoneの充電ケーブルがランキングトップになる日が多かった。以前はサプリメントのお試し商品が売れる傾向があったが、現在はiPhoneの充電ケーブルや麺類のお試しギフトがランキングのトップ3にランクインする事が増えていた。ヤフーショッピングでは、楽天市場ほどのうなぎ需要も見受けられなかった。

【参考】ヤフーショッピング人気売れ筋商品ランキング


今月の反省点と今後の課題について

2018年7月の当店の売上は、 2017年7月の月商が3767万円と非常に高い売上を記録していたため、2018年7月との差額は、1494万円のマイナスという結果となり、 数か月連続で昨年対比を割り続けている最悪の事態が続いている。 主力の飲料製品が西日本豪雨の影響を受けて物流面が完全にストップしてしまい、あえなく終売対応を取らざるを得ない状況となった。 売上減少は今後も続いていくと思われる。改善方法が全く見えない状況が続いている。

 

【LINEで週イチ!売れるヒントをGETしよう!】
売れるネットショップの教科書の公式LINEがオープンしました。
毎週一回、ネットショップの売れる最新ヒントをお届けします!  友だち追加
売れるネットショップの教科書

フェイスブックページなら、毎日「3億円の秘密」が自動で届きます!
「いいね」して「売れるヒント」をGETしてください。

ブログランキングにも参加しています。
「店長すげーな!」
「今日も夜中までがんばれ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m